2009年1月15日 (木)

【京都便利堂】販売終了のおしらせ

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

今朝、京都は雪が降りましたsnow
雪化粧をした加茂川べりの風景です。
写真上の左側、北山方面なんですが真っ白でした。

Kamogawasnow

さて、今日は小正月。
京都では小豆粥を食べて、今日で松の内が終了します。
先日書いたとおり、明日からは寒中お見舞いを!
そういうわけですので、老舗モール店のトップページもお正月イメージから、バレンタインデーheart04春向けcherryblossomに更新いたしました。

今回はpresentプレゼントにオススメな文房伯爵シリーズのをご紹介しています。
縞や水玉など、小粋な柄が多い文房伯爵シリーズは、男性・女性問わずお使いいただけます。

さて、この文房伯爵シリーズなんですが、2009年3月末で販売の終了を予定しておりますend
富小路店・東京店では昨年末で販売を終了しており、京都便利堂でご購入いただけるのは老舗モール店だけとなりました。

人気のあるcherryblossom山鉾のポストカード鶴亀が描かれたぽち袋など、文房伯爵とついているものも同様に販売終了いたします。

いずれの商品も在庫限りの販売となりますので、お気に入りがあれば是非ご覧くださいませ。

長らくのご愛顧、誠にありがとうございました!
新しいオリジナル商品も展開して参る予定でございますので、変わらぬお引き立てを賜りますようよろしくお願いいたします。

【2009年3月末で販売終了となるもの】

◆文房伯爵シリーズ

◆文房伯爵シリーズポストカード
 ※リンク先の文房伯爵以外のものは、引き続き販売いたします。

◆文房伯爵シリーズクリスマスカード

◆文房伯爵シリーズ年賀はがき

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 18時18分 ニュース
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

【京都便利堂】こぐま座流星群☆

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

あと4日でクリスマスですね。
街はもうすぐクリスマス本番と、イルミネーションがより一層キラキラしています。
街だけでなく、この時期は夜空の星のキラキラも綺麗ですね。

Merrychristmas

先日はふたご座流星群がとても綺麗でした。
見逃された方、まだ大丈夫ですよ。
毎年12月22日から23日頃にみることができそうな流星群があるのです!

こぐま座流星群』


ご存じ、北の空にある天の北極、北極星。

こぐま座のα星ポラリスです。
あれがこぐまのしっぽの先なんですよ。
その北極星の東側に、こぐまの頭にあたるβ星コカブがあります。
これを放射点にした流星群が現れるのです!

でも残念なのが、翌24日のクリスマスイヴが満月。
ですので、月明かりが明るくて、見えにくいかもしれません。

が、今年はこの流星群の母天体タットル彗星が地球に接近しているので、もしかしたらたくさん流星が流れるかもしれません。

しかし、いつ突発的に出現するかわからない流星群だそうですから、気長にご覧になる方がいいかもしれませんね。
全然でないこともあるらしく、正確な予想はできないそうです。

明日22日は冬至。
そして、天気予報は雨を伝えています。
夜は特に冷えますから、ご覧になる方はくれぐれも温かいかっこうで風邪など召しませんように・・・。

京都便利堂老舗モール店
では、年末年始の休暇を頂戴いたします。
この週明け、12月24日までのご注文は、翌12月25日に発送手配をいたします。
どうぞご利用くださいませ。


Tree

素敵なクリスマスを過ごされますように!


ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします


Ryuseipoi_2

これは、クリスマスイルミネーションを撮った写真です。
なんだか流星(花火?!)みたいですね。
今回のと前回の火星接近の時に使った写真は、平安女学院で撮影させていただきました。
老舗モールスタッフさんのブログで、平安女学院のイルミネーションのことが紹介されていましたよ。

投稿者 京都 便利堂 時刻 14時30分 ニュース, 文化・芸術, 趣味
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

【京都便利堂】火星最接近☆

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

Christmas

先日のふたご座流星群、ご覧になられましたか?
京都では、光の帯がきらっといくつも輝いていましたよ。
一週間前後は見られるとのことでしたから、まだ見られるかもしれませんね。

さて、この流星群の放射点はふたご座にあったのですが、その付近に赤い星を見かけませんでしたか?

あれは、太陽系の第4惑星、火星です。
火の星と名付けられたとおり、火のように赤く美しく輝いています。

今日、12月19日、その火星が地球に最も接近します。

接近するということは、最も明るく大きく見ることができるのです。
これは、2年2ヶ月ごとに起こる現象なんですよ。

今日は少し手を止めて、空を眺めてみませんか?

火星の近くに、もう2つ赤い星がありませんでしたか?

冬の第三角形のひとつ、オリオン座のベテルギウスと、牡牛座の一等星アルデバラン。
赤い星で三角形ができるんですよ。綺麗ですね。
寒さの辛い季節ですが、寒くなければここまで星は綺麗に見えないのだとか。

地上ではクリスマスイルミネーションが綺麗ですね。
この美しい光を楽しめない方に、クリスマスカードでご挨拶はいかがでしょうか?

Wreath

素敵なクリスマスを・・・。



ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 14時14分 ニュース, 文化・芸術, 趣味
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

【京都便利堂】ふたご座流星群☆

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

このところ、寒い日が続いている京都です。
今日はお天気ですが、気温がぐっと下がりました。
寒いのはつらいのですが、夜、空を見上げると、キラキラしてとても綺麗です。
冬は星座を多く見ることができるので、余計綺麗ですね。

今日、12月14日夜、天候が良ければ是非空を見上げてみて下さい。
もしかしたら、流れ星を見ることができるかもしれません。



『ふたご座流星群』


毎年、この時期に見ることができる流星群なのですが、
今年は、12月14日夜から15日の夜明け頃までが、一番良く見ることができるそうです。

この前後の一週間も数は減るようですが、見ることができるそうです。

ふたご座流星群は、どの方角でも見ることができるそうです。

流星の放射点はふたご座α星のカストルにありますが、ここにばかり出現するわけではないそうですよ。
より大きく空を見ることができる所の方が、たくさん見えるとのことです。

街は、クリスマスのイルミネーションが星のように美しいですね。

老舗モールスタッフさんのブログでも、綺麗なイルミネーションが紹介されていますよ。

京都便利堂のクリスマスカードもご紹介いただいています。

いつもありがとうございます。

Tonakai



ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時15分 ニュース, 文化・芸術, 趣味
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

《京都便利堂》皆既月食の赤い月

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

昨日は皆既月食でしたね。
皆様の地域ではご覧になることはできましたか?
秋雨前線がやってきて、悪天候になっていた地域もあるようですね。
残念です。

京都でも雲が多く、しっかりずっと見ることはできなかったのですが、
流れる雲の間を出たり入ったりする赤い月を見ることができました。

こちらは、京都市北区の賀茂川(加茂川)で弊社のカメラマンが撮影いたしました。

Kaikigessyoku
↑なんともあやしげな色の皆既月食中の月です。

Kaikigessyoku2
↑雲間から見える赤い月。

Kaikigessyoku3
↑こちらは地球の影から月が少し出てきたところです。

Kaikigessyoku4
↑かくれていた月が半分くらい出てきています。


Kaikigessyoku5
↑いつもの白い光のお月様に戻ってきています。



この次の月食は、部分月食ですが2008年8月17日。

次の皆既月食は2010年12月21日です。
月が出てきた段階でもう月食が起こっているようです。

2010年は、年の始まりの元旦と6月26日に部分月食もあります。
1年で3回も月食があるのですね。

そして、2010年1月15日に、西日本では部分日食も見ることができるようですよ。


近日中にある、月にまつわる行事は中秋の名月ですね。
今年は9月25日です。


ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時30分 ニュース, 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

《京都便利堂》皆既月食

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

→【2007年8月28日の京都の皆既月食の様子はこちらから】

(撮影場所は京都市北区賀茂川(加茂川)で、弊社のカメラマンが撮影しました)

Moon


↑こちらは台風の雲間に浮かぶ満月です。
いつもと違う荒れた空模様の中、いつも通り浮かんでいるお月様はなんだか不思議な印象です。

この写真も不思議な印象を受けますが、
近日中にまた、あまり見ることができない不思議なお月様を見ることができます!

2007年8月28日、来週の火曜日ですね。

日本全国で皆既月食を見ることができるのです!

月が昇ってくる時から食になっているようですが、最大になるのは19時37分頃。
地域によって少し違うそうですが。

この時間はまだお仕事!
という方も、少し手を止めて空を見上げてみませんか?


前回、日本全国で皆既月食が見られたのは2001年。
実に6年ぶりに、日本全国で見ることができる皆既月食なのです。
この次は2010年の年末だそうです。


月食についてのご説明を少し……。

月食というのは、太陽・地球・月が一直線に並んだ時のことを言います。
そのうち、月が地球の影にすっぽりと隠れることを皆既月食と言います。

すっぽり隠れはするのですが、真っ暗になって何も見えなくなるわけではなく、
赤黒い、赤銅色の光を帯びた月が見えるのです。

しかしこの色は、宇宙のちりの具合で変わるそうで、皆既月食でも毎回違う
色になるそうですよ。

今回は、どんな色のお月様が見られるのでしょうね?

あとはお天気を祈るのみですね。

神秘的な夜空を……。


京都便利堂にも、不思議なお月様の作品があります。
森村泰昌氏の「森の塔・月星夜」。

森村氏がデビューされる1年前に、さまざまなオブジェを構成して作られたシリーズ作品のひとつです。
その《卓上のバルコネグロ》シリーズの中から5点を選び、ポートフォリオとして販売しています。
便利堂のコロタイプで再現していますよ。

よろしければこちらもご覧くださいませ。



ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 13時13分 ニュース, 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)