« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月18日 (金)

番外編!美術館・博物館へ行ってみよう!その2☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

今日は、「番外編!美術館・博物館へ行ってみよう!その2☆」。

番外編その1は、京都便利堂京都三条富小路店をご紹介いたしました。
今日はその2。

京都便利堂東京神保町店でございます。
1

店内に入ると、赤い柱が4本。

ここに、今までご紹介したうちの一部ですが、

「千葉市美術館」
「岡山県立美術館」
「京都国立博物館」
「京都文化博物館」

の絵はがきが取りそろっております。

「福岡アジア美術館」「三菱地所アルティアム」「三井記念美術館」「京都国際マンガミュージアム」については、現在の所お取り扱いがございません。)

だいたい500種くらいあり、季節によって内容の入れ替えを行います。

さて、そんな京都便利堂東京神保町店なのですが、
行き方がわからないsign03
というお声を頂戴することがございます。

そういうわけで、今回は、東京神保町店までの道のりをご案内したいと思います。

場所は、東京の神保町。
本の街として有名なところですね。

東京駅からご案内いたしましょう。

乗り換えがあるのですが、
まずは東京駅から丸ノ内線で大手町へ。
一駅です。
大手町から半蔵門線、もしくは三田線に乗り換えて、一駅。
そこに神保町駅がございます。

ちなみに、
新宿からですと都営新宿線で直通ですよ。
また渋谷からですと半蔵門線で直通です。

神保町駅で下車したら改札を出て、A6出口へ。
どの線を利用しても、こちらには必ずたどり着きます。
2

階段を上がって道なりに地上へ進みます。
A6出口を出ると、このような感じです。

3

ここを出て、左に行くとこのような風景が見えます。
4

そこをさらに進むと、靖国通りと白山通りの交差点がすぐそばに。
拡大すると、こんな感じです。
5

これを靖国通り沿いに左へ曲がります。
そうしたらこんな風景が見えます。

6

みずほ銀行のATMがすぐ見えるのですが、
7_3
道を挟んでお隣のビルに「岩波ブックセンター信山社」がございます。
こちらの階段を上がっていただいて、2階へ。

京都便利堂東京神保町店がございます。
8

では、店内の様子を少し。

こちらでも染型撰秋はがきをご用意しております
8_2

これは、東京神保町店オリジナルのギフトBOX。
10
この写真は、「染型撰はがき5枚」「こころざし封筒セット」「ぽち袋」「ミニクリアファイル」のセット例です。
BOX代(315円)込で1,770円。

予算とイメージをお伝えいただければ、ご希望にそったセットを作ることもできます。
ギフトとして様々にご利用いただけますので、是非ご相談くださいませ。

京都三条富小路店とはまた違う雰囲気。
違いもまたお楽しみいただければと思います。


そうそう。
最近の東京は、お昼間は日差しの下にいると暖かいのですが、京都と比べるとけっこうひんやりしています。
長袖のお洋服のほうが過ごしやすいかもしれません。

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 16時00分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

番外編!美術館・博物館へ行ってみよう!その1☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

今日は、「番外編!美術館・博物館へ行ってみよう!その1☆」でございます。

これまで、

千葉にある、「千葉市美術館」
福岡にある、「福岡アジア美術館」
同じく福岡にある、「三菱地所アルティアム」
岡山にある、「岡山県立美術館」
東京・日本橋にある、「三井記念美術館」
京都・東山にある、「京都国立博物館」
同じく京都・三条にある、「京都文化博物館」
烏丸御池にある「京都国際マンガミュージアム」

とご紹介して参りました。

それぞれの館に特色があり、所蔵品から展示品の見方、ミュージアムグッズも様々sign01
見に行ってみたいけど、その地域へは遠いし。。
とお考えの皆様へ。

今までご紹介した美術館の所蔵品が絵はがきになって、一同に集まっているところがございます。

それが、京都便利堂 京都三条富小路店東京神保町店ですsign01

それぞれのお店にも特徴がございますので、
今日は京都にございます「美術はがきギャラリー 京都便利堂 京都三条富小路店」のお話しを。

三条富小路を上がる(北へ行く)と、赤い看板が。
ここに、京都便利堂 京都三条富小路店がございます。

中へ入っていただくと、壁面にはずらりと絵はがきがsign01
今までご紹介した8つの館の他にも、北は東北から南は九州の美術館・博物館のはがきを取り扱っております。

1


入り口のすぐそばには、染型撰の秋はがきがございます。

2


その奥では、今月のテーマに合わせたディスプレイを行っています。
今月は、「秋、澄む。」


3


3つのブロックにわかれているのですが、

まずは、「空、澄む。」
秋の夜空は空気が澄んで美しく月が輝いています。
そこから、月をモチーフにした絵はがきを集めています。
4


つぎは、「気、澄む。」
気温も下がり涼しくなって、爽やかに吹く秋風。
風に揺れる秋草などをモチーフにしたはがきを特集しています。
5_2


そのつぎは、「声、澄む。」

動物たちの声もよく通るようになる秋。
ですので、動物たちが描かれた作品を特集しております。
6


その先には、堂本印象のアイテムが。

素敵なブックカバーやグリーティングカードなども取りそろっております。
7


そのつぎは、仙台市博物館特集。

現在、仙台市博物館は休館しているのですが、
そちらでお取り扱いされているはがきを、こちらでご購入いただくことができます。
伊達政宗公の陣羽織などがデザインされたはがきも取り扱っております。
81  8 


そのつぎは、幕末月旦札。
そして、京都国立博物館特集。

数ある作品の中から、オススメの品をご紹介しています。
9


一番奥の壁面には、染型撰秋はがきを飾っております。

10


続いてクリアファイル

様々な作品を取り扱ってございますので、色々お手にとってご覧下さいませ。
11


さて、その反対側には、鳥獣戯画の特集
sign01
人気のアイテムが取りそろっておりますので、是非ご覧下さいませ。
12   

13  14


その向かいにある壁面では、屏風の右隻・左隻を特集しております。

こっちが右隻でこっちが左隻なんだな、と楽しんでいただけるかもしれません。
15


その手前には、初秋向けのはがきやクリアファイルを特集しております。

16


これで、切り取ってではありますが、店内のディスプレイ全てをご覧いただきました。

そして、もうひとつお知らせしたいことがございます。

京都便利堂にはデスクをお使いいただくことができます。
お手紙を書いたり、ご自由にお使いくださいませ。
筆記具はレジにてご用意いたしております。
17


また、書いても出し忘れてしまうかも。。
とおっしゃる皆様、レジにて切手も販売しておりますので、どうぞご利用下さいませ。

私事ですが、旅先からお便りを頂戴すると、その場所のことを考えたりして、なぜかこちらまでウキウキしてしまいます。
消印も日常に見ている所のものとは違ったりして、じっくり眺めてしまうこともしばしば。

このデスクが、送り先の方へウキウキが届く場所になりますように。
楽しい旅の途中にお立ち寄り頂けましたら幸いでございます。

もちろん、旅でなくても、いつもと違う雰囲気でお手紙を書きたい時など、
どうぞ、お好きなときにご自由にご利用下さいませ。

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時15分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

(第8回)美術館・博物館へ行ってみよう!京都・烏丸御池編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

今日は第8回目の「美術館・博物館へ行ってみよう!」です。

過去には、
千葉福岡福岡天神岡山東京・日本橋京都・東山京都・三条とご紹介してまいりました。

今回の場所は、前回の文化博物館から徒歩圏内、
烏丸御池にある「京都国際マンガミュージアム」でございます。

3年前にできたばかりの新しい美術館。
けれど、展示されている作品を見るだけの美術館ではありません。

所蔵されているマンガを自由に読むことができるのです。
その数、約5万冊。
様々なジャンルのものが揃っています。

もちろん展示も行っていて、現在はフィギュアで有名な「ボーメ展」がおこなわれています。
入場の券売機のそばに、こんな風にディスプレイされていますよ
sign01

2



さて、ミュージアムショップは入り口のすぐそばにございます。
こちらへは入場料は必要ございませんので、どうぞご自由にご覧下さいませ。

1_2



入ってすぐの所には、現在展覧中の「ボーメ展」のアイテムがございます。

3


4




それ以外にもケンシロウやグルーミーもいましたよ。

11


まんがの原点、鳥獣戯画アイテムもたくさん
sign01

5


源氏物語などの古典もございます。

6



京都便利堂オリジナルの秋はがきもございます。

7



レジ横には、館オリジナルの絵はがきとクリアファイル。

8



幕末月旦札幕末番付クリアファイルもございます。

9_2



さて、こちらの美術館は、まだ他にも特徴があるんですよ。
それは
sign01

月に数回、コスジョイというコスプレ大会が行われているのですsign01

残念ながら、肖像権の関係がございますので、写真を掲載できないのですが。。

コスプレをされている方が、館内を自由に動いておられるので、
烏丸通りから見える芝生のグラウンドの所から、通りすがりでご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

9月は12日に1度だけしかなかったのですが、通常は日程はまちまちですが月に数回あるようです。
気になる方は、こちらで日程をご確認の上、是非おいでくださいませhappy01

ミュージアムショップのスタッフも、この日は色々な衣装で参加しておりますshine
ちなみに、私もコスプレ衣装を着せてもらいましたが、大変楽しかったです。

興味はあるけど、衣装を持ってないという皆様、
こちらのミュージアムショップにて、ガンダムの連邦軍制服が男子用・女子用と取りそろっておりますよ。
是非ご利用くださいませsign01

10

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時15分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

(第7回)美術館・博物館へ行ってみよう!京都・三条編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

美術館・博物館へ行ってみよう!
第7回目は、
「京都文化博物館」。 

過去には、
千葉
福岡福岡天神岡山東京・日本橋京都・東山とご紹介してまいりました。

本日ご紹介する京都文化博物館は、京都三条高倉にございます。
1994年にオープンしましたが、別館は明治の赤レンガの建物です。
旧日本銀行京都支店だったのですが、建物の内装は当時の趣がそのままに残っています。
かつての営業室だったところはホールとなって、今はクラシックの演奏会が行われていたり、金庫室はカフェとなっていたりしますcafecafe

そんな素敵な建物を抜けると、本館への入り口が。
こちらで美術や工芸、映像の展示を見ることができます。

便利堂のミュージアムショップもこちらに。
別館からつながる本館の入り口のすぐそばにございます。

店内には、たくさんのミュージアムグッズがart

染型撰秋はがき。
人気シリーズのはがきは、こちらにも取りそろえております。

1


京都便利堂富小路店
と同じく、壁にズラリと絵はがきが並んでいます。


2_2


cat猫好きの皆様へheart04
cat猫が描かれた絵はがきや本bookを並べたコーナーがございます。

3

鳥獣戯画の陶器類も。

4


現在行われている「藤城清治 光と影の世界展」の本やジグソーパズルも限られてはおりますが、取り扱っております。

6

先日、この展覧会を拝見してまいりましたが、もう一度行きたいsign03
と思うくらい素敵な展覧会でした。

普通に絵が展示されているだけでなく、
絵本の作品が展示されているところは、ストーリーの内容も書かれていたり、
水や鏡、光を使って、独自の世界を表現されていました。
色とりどりの美しい世界heart04
それも、夢のように綺麗なshine
平凡ですが、言葉にしたらこのような感じでしょうか。

近日中に、もう一度、あの世界を堪能して参りたいと思います。

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 13時00分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

栂尾、高山寺へ【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

少しずつ日が落ちるのが早くなって、夕暮れの帰り道には虫の声が聞こえますnight
朝夕気温が低い日も多く、もうそろそろ秋の気配。
けれど、ここ、京都盆地ではお昼間はまだ30度台。
まだまだ残暑という感じでしょうかsun

お昼もちょっと涼しさを感じたいなと、高雄方面へお出かけしてきましたbusdash

1

貴船と並んで京の奥座敷と呼ばれるこのあたりは、紅葉の名所としても有名です。
高雄観楓図屏風という屏風があるのですが、これは室町時代のこのあたりを描いたもの。
当時から紅葉狩りが行われていたのですねmaple

今はまだ、緑の紅葉が青々と美しく。

2

その高雄をもう少し奥へと進むと、槙尾(まきのお)という所に出ます。
そしてその奥は栂尾(とがのお)。
いずれも紅葉の名所で、この3地域を総称して三尾(さんび)と呼びます。

高雄には神護寺、槙尾には西明寺、栂尾には高山寺がございます。

有名どころのお寺さんばかりですが、今回は栂尾の高山寺さんにおじゃましました。

高山寺さんと言えばご存じの方も多いのではないでしょうか?

そうです。
寺宝に国宝鳥獣戯画をお持ちのあのお寺さん。

31

32

苔の生えた石垣を通ると、その奥には石水院。

4


中へ入れてもらったら、善財童子が。


5


お庭の緑がとても美しく。


6

この日はミンミンゼミが鳴いていました。
京都市内では聞こえない、蝉の声。

しばらくゆったりさせていただいた後、国宝鳥獣戯画の複製を拝見。
本物は、東京国立博物館京都国立博物館にあるのです。
7

8_2


売店の所には、
国宝鳥獣戯画アイテムがいっぱいsign01
社内でわりと目にしていますが、やっぱり可愛いなと思いましたhappy01

9

あれ?
見覚えがあるのもありますが、そうじゃないのもあります。

新しいデザインのクリアファイル、全種類。

Cl1_2
Cl2
Cl3
Cl4omote
up

Cl4ura
up

こちらは、高山寺様限定の販売となりますので、残念なことに京都便利堂ではお取り扱いはございません。
鳥獣戯画ファンの皆様、こちらに訪れた際には是非ゲットなさってくださいね
sign01

maple秋の紅葉の時も綺麗なんだろうな〜と、先の季節を楽しみにする心が生まれてまいりました。
またこようsign01
そう思いながら、お山を後にいたしましたbusdash

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時00分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)