« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月28日 (金)

(第6回)美術館・博物館へ行ってみよう!京都・東山編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

美術館・博物館へ行ってみよう!も第6回を迎えました。
千葉福岡福岡天神岡山東京・日本橋 とご紹介して参りましたが、
今日はいよいよ京都のご紹介をして参りたいと思います。

場所は東山。
建物そのものが重要文化財
sign01
歴史ある博物館、京都国立博物館です。

重要文化財に指定されているのは、赤いレンガの特別展示館と正門。
明治時代にできたものです。
京都国立博物館では現在リニューアルが行われており、正門は閉鎖中。
特別展示館の他に平常展示館がございまして、こちらもリニューアルのため休館中です。
特別展示の時のみ、特別展示館で作品をごらんいただけます
sign01

便利堂の運営するミュージアムショップは、リニューアル中の常設展示館の中にございました。

じゃあ、ミュージアムショップには行けないの?

いえいえ。
現在は場所を変えてリニューアルオープンいたしましたsign01
場所は南門の入り口。
インフォメーションのお隣にございます。

以前は、入場料を支払ってからでないとミュージアムショップへはお越しいただけませんでしたが、
この度のリニューアルで、どなたでも無料で入っていただけるようになりました。


では、どんなところか、店内の様子をご覧くださいませ
happy01

Kyohaku1

入り口です。
受付の続きと、スロープを上がっていただいたこの入り口からお入りいただくことができます。

Kyohaku2
中にはいると、今行われている特別展の図録や関連書籍がございます。

Kyohaku3
京都国立博物館オリジナルsign01
グリコのお菓子詰め合わせセット。
館のはがきも1枚ついております。

Kyohaku4_2
葉書がズラリ。

Kyohaku5
棚には様々なミュージアムグッズがshine

Kyohaku6
書籍販売の棚の横には、京都国立博物館刊行の書籍をご覧いただけるスペースが。
腰掛けてゆっくりご覧くださいませ。

京都国立博物館は、お庭でも色々な作品を見ることができますよ。
ロダン作の考える人などのブロンズや、石灯籠、石塔など、様々ございます。
まだお昼は暑い京都ですが、どんどん涼しくなってきてまいりましたので、
是非、お庭の散策もなさって下さいませshoeshoe

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時00分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

(第5回)美術館・博物館へ行ってみよう!東京・日本橋編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

千葉市美術館福岡アジア美術館三菱地所アルティアム岡山県立美術館
とご紹介してきましたが、本日はコチラsign01

美術館・博物館のご案内、第5弾は、
大江戸日本橋にございます、三井記念美術館です。

地下鉄半蔵門線・銀座線「三越前」駅を出るとすぐそこには、日本橋sign01
Photo_6
日本橋といえば東海道五十三次の出発点としてご存じの方も多いと思いますが、
江戸時代から三井越後屋の呉服店と両替店があり、
三井家にはゆかりの場所でもあります。

Photo
これは葛飾北斎が描いた有名な冨嶽三十六景の中の一枚、
「江都駿河町三井見世略図」
(えどするがちょうみついみせりゃくず)。

fuji中央に富士山が印象的に描かれていますが、その両側を挟むのが三井越後屋。
現在は画面左側の綿店が三越本店、そして右側の呉服店の場所が三井記念美術館が入っている三井本館です。
この風景は江戸時代から名所の一つとされていたようです。

三井記念美術館は平成17年に三井本館7階に開館しました。
建物自体は昭和初期に建てられたもので重要文化財に指定されています。
特に、重役の食堂であった展示室1は7室ある展示室の中でも特別仕様で、重厚な木の壁面が特徴的です。
部屋自体が美術品のような贅沢な空間です。

所蔵品は三井家から寄贈された物が中心なのですが、特に茶道具の名品が数多くあります。
国宝や重要文化財に指定されているものも少なくありません。

その中でも白眉といえるのが国宝志野茶碗 銘卯花墻(しのちゃわん うのはながき)」

日本で焼かれた茶碗で国宝に指定されているのはたった二碗しか無く、そのうちの一碗なのです。

常設展示ではないので、いつでも観れる訳ではありませんが、
ミュージアムショップでは、オリジナルの茶籠や茶箱もありますので
お茶に興味をお持ちの方は是非ご覧頂きたいと思います。
Photo_2
オリジナル茶箱

現在は9月6日まで
「知られざるタオの世界 道教の美術」展を行っています。
こちらは道教を総合的に紹介した日本で初めての展覧会です。

道教と言ってもいまひとつピンとこない方が多いかと思いますが、
陰陽道、修験道、もっと身近には七夕やお中元なども道教にルーツがあるそうなんです。
気付かぬ内に私たちの生活の中に浸透しているのですねflair

お茶関連の展示の際は中高年の女性のお客様が多いのですが、
現在行われている道教展は男性や若い女性などにも人気ですhappy01

もともと中国にルーツをもつ道教なので、
現在ショップでは道教えに関係した書籍は勿論sign01
中国から輸入したお香や剪紙と呼ばれるおめでたい図柄の切り紙など様々な商品を取扱っています。

Photo_3
道教関係の書籍


Photo_4
こちらはミニ剪紙(せんし:切り紙)様々な種類があります。

9月19日からは「夢と追憶の江戸」と題された
高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展
が行われます。
江戸文化を代表する浮世絵の名品がご覧いただけます。

ミュージアムショップは無料でご覧いただけますwink
お近くに御寄りの際は是非ご覧ください。

Photo_5
店長が見本用に制作した剪紙

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 13時00分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

(第4回)美術館・博物館へ行ってみよう!岡山編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

第4回目になりました。
美術館・博物館へ行ってみようsign01シリーズ。

第1回目は、市役所の中にある!ちょっと変わった千葉市美術館
第2回目は、世界で唯一!アジアの現代美術を扱っている福岡アジア美術館
第3回目は、色んなジャンルの現代美術が展覧される三菱地所アルティアム
(現在は「リサとガスパール、ペネロペ展」が行われています。)

さて、今日は。

新幹線に乗って西へbullettraindash
停車駅でnoteいい日旅立ちのチャイムが流れると、西に来たなと思わせてくれます。
京都からだと、だいたい1時間くらいで到着するでしょうか。

温暖でおだやかな瀬戸内の気候。
日本で一番晴れの日が多い、岡山sun

駅の近くには、金烏城という別名を持つ岡山城、日本三名園のひとつ後楽園がございます。

この近くにあるのが岡山県立美術館です。
県出身の画家、画聖・雪舟宮本武蔵などの作品を多数所蔵しています。

1asanburezentai

現在は「建仁寺展」を行っており、8月17日〜23日までの一週間、俵屋宗達作の「国宝風神雷神図屏風」が展示されています。

館の一角にあるミュージアムショップアサンブレでは、
京都便利堂老舗モール店でも人気の「国宝風神雷神図屏風 金箔風A4クリアファイルも販売していますよ。

2fujinraijin_2

人気の鳥獣戯画や、岡山県出身の宮本武蔵のアイテムも多数揃ってございます。

3musashi


4snota

こちらのミュージアムショップは、自然光がたくさん入るように設計されており、今の季節は、ガラス越しに見える楓の木立が青々としてとても綺麗ですshine

旬を迎えている桃や、これからのお楽しみマスカット、ピオーネなどの果物、瀬戸内で育まれた近海物のお魚fishも美味しい岡山。
西へ行けば観光都市倉敷もございます。

京都からであれば日帰りでも十分行ける距離。
まだ旅の予定が未定の方は、よろしければ候補に加えてみてはいかがでしょうか?

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 14時22分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

(第3回)美術館・博物館へ行ってみよう!福岡編その2☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

今日は第3回目の美術館・博物館へ行こう!シリーズです。

第1回は、市役所の中にあるちょっと変わった美術館「千葉市美術館」

第2回は、世界で唯一!アジア近代美術専門に取り扱っている美術館「福岡アジア美術館」

をご紹介いたしました。

今日ご紹介するのは、「三菱地所アルティアム」 sign01
A

九州は福岡、おいしい屋台がたくさんあることでも有名な天神。
デパートなんかもたくさんあって、福岡で一番の繁華街といえるでしょうか。
その天神駅すぐそばにイムズというビルがございまして、そちらの8Fが三菱地所アルティアムでございます。
こちらは、アートギャラリー。
さまざまなジャンルの現代美術展などが行われています。

現在は開館20周年企画「リサとガスパール、ペネロペ展」が、8月30日まで行われています。
その様子はアルティアムのブログに紹介されていますsign01
気になる方はどうぞご覧下さいませsign01

ギャラリーに隣接しているコーナーショップでは、リサガスとペネロペグッズもたくさん販売しておりますよ。
それ以外にも面白いアイテムがいっぱいsign01

B_2

C_2

D_2

どんなのか、気になりますか?

それでは、ご紹介いたしましょうhappy01

1porepore
コチラにもいましたsign01ポレポレアニマル。各¥630。
これは南方にあるアルビジアファカルタという白木でできています。
長い難しい名前の木ですが、日本では南洋桐とよばれているのだそう。
とても軽いです。
釣りの浮き具に使われていたり、飛行機に使われていたこともあるとかsign01

2
〈D-BROS〉ブックマーク・バタフライ、ハナ各¥683

3
おいしそうなカードですnote
〈D-BROS〉チョコレートカード¥651、ビスケットカード¥504

4
カラフルなお花tulip
〈niJi・machi〉ポストカード¥157〜

5
とっても不思議な硝子結晶育成キット。
液体から結晶を作ることができるんですよ。
小林健二さんが作られた様々な物を混ぜた液体から結晶ができるのです。
この写真のもの以外にも赤と透明もありますよ。

前回の福岡アジア美術館の回でも書きましたが、
アルティアムのチケットの半券をもってアジ美へ行くと、100円OFFのご優待をお受けいただけますsign01
逆にアジ美の半券を持ってアルティアムに行っても同様のご優待。

アルティアムのある天神から、アジ美のある中州川端は徒歩圏内。
だいたい15分もあればつくでしょうか。
地下鉄でも区間はひとつですsubway

アルティアム開催中の「リサとガスパール、ペネロペ展」
アジ美開催中の「おいでよ!絵本ミュージアム」

どちらもお子様にも楽しんでいただける展示となっていますので、
子連れで半日のんびりまわるのも良さそうです。

夏休みの思い出にどうぞyachtshine

本文中にもリンクしていますが、三菱地所アルティアムでは展覧会の様子などをブログでご紹介されています。
ちなみに、この記事でご紹介されている壁の絵は、弊社スタッフ庄子の作品ですpencil

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 11時11分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

(第2回)美術館・博物館へ行ってみよう!福岡編☆【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

前回、「美術館・博物館めぐり」をご提案し、千葉市美術館をご紹介いたしました。
市役所の中にあるちょっと変わった美術館でしたね。

今日はその続きとして、別の美術館をご紹介したいと思います。

場所は九州、福岡。

福岡アジア美術館をご紹介したいと思います。
こちらの美術館は世界で唯一sign01アジア近代美術を専門に取り扱われています。
今年、10周年の節目を迎えた美術館です。

ミュージアムショップも、もちろんアジア風。
Ajibi1

Ajibi2

店内ではバリの家具を用いていますので、ちょっとしたリゾートの空気を感じていただけるのではないでしょうか。

Ajibi3_3

Ajibi4

インドネシア・タイ・中国などのアジア工芸品や雑貨を取り扱っております。

どんなのか気になりますか?

ご紹介しますねhappy01

Ajibiporepore
こちらはバリからやってきたポレポレアニマル。
見てのとおり、大変可愛いですnote
各630円。

Ajibibizuring
ビーズとスパンコールのリングsign01
こちらもバリ製。各630円。

Ajibikenshinkyu
これは中国からやってきた健身球(小)。
手のひらの上でごろごろするものです。
420円。

Ajibisakkamono
これは日本の作家さんの作品。
生田容子「罠兎」シリーズ カラクリ蛙ペンダント。
48300円。

アジア雑貨、やっぱり可愛いですね〜。
作家さんのものは別として、アジアには安価で可愛いものがまだまだたくさんありそうですね。

もちろん、京都便利堂の夏はがきも取り扱っておりますよsign01

アジアのおおらかな空気を吸いに是非お立ち寄りくださいませhappy01
現在は「おいでよ!絵本ミュージアム」が8月16日まで開催しています。
8月26日〜9月4日は休館ですので、ご注意を
sign03

さて、その行き方ですが、
福岡空港から10分、JR博多駅から3分、西鉄天神駅から地下鉄で1分(一区間)の所にある中洲川端駅。
その駅から直結で博多リバレインセンタービルという複合施設がございます。
そちらの7・8階にあるのが福岡アジア美術館です。

ちなみに、次回ご紹介を予定している三菱地所アルティアム。
こちらは西鉄天神駅そばにございますので、アジア美術館からは歩いて行くこともできます。
地下鉄なら一区間、徒歩でも15分あれば行けるでしょうか。

現在この三菱地所アルティアムでは、会館20周年企画「リサとガスパール、ペネロペ展」を8月30日まで開催しています。
こちらに福岡アジア美術館のチケットの半券を持っていくと、100円引きしてもらえます
notes
アジ美のあとにはアルティアムへ、可愛いリサガスに会いに行くのも良さそうですね。
(逆にアルティアムの半券をアジ美に持っていっても100円引きになります
notes

大人も楽しめますが、子ども達も楽しめる展覧会なので、
距離も近いことですからお子様と一緒にまわるのも楽しそうです。
毎日大勢の子どもさんたちでにぎわっていますよsign01

また、以前ご紹介した、東京国立博物館で行われていた「阿修羅展」。
現在は九州国立博物館に巡回していますよ。
この博物館は太宰府天満宮に隣接しており、参道を抜けた所にございます。
ここから、福岡アジア美術館へは電車を乗り継いで、だいたい30分くらいで到着します。
観光などで遠方からお越しの際は、このあたりを回られても良いかもしれませんsign01

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 12時12分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)