2010年2月 8日 (月)

最終回、その後!【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

一昨日は吹雪いていた京都snow
全国的にも雪めいていたようで、他府県では雪で通行止めになったところも出たようです。

今日もまだすごく寒いので、せめて写真くらいは穏やかで暖かい季節の写真をcamera
立春を迎えて新たな季節に移ったし、おめでたい場所がいいな〜sunということで、
伊勢の二見浦にある夫婦岩ですsign01

Meotoiwa


あれ?
このブログ、年末に最終回って書いてなかった?

はい。
こちらでは最終回を迎えました。

が、今日は、少しお伝えしたいことがございまして。

もし今もここをのぞいて下さっているお客様がいらっしゃったらと思い、書かせていただくことにいたしました。

2010年立春、

便利堂新着情報ブログを新たに開設いたしましたsign01

今のところ、便利堂のサイト内でお知らせしております新着情報の画像付版という感じですが。
いずれは、皆様のお役にもっと立てるようなブログに育てたいと考えておりますhappy01

現在は、ここに書かせていただいていた時と趣が少々違いますが、よかったらご覧くださいませ。

よろしくお願いいたしますnote

新ブログの開設は、最終回のブログについたお客様からのコメントが始まりでしたshine

最終回を書いた時、まさかこんな展開になるとは思いも寄りませんでした。
なんだかちょっと力が抜けぎみだったのですが、
年明けにいただいたコメントはとても勇気づけられる内容で、また力が入りました。

本当にありがとうございますsign03

その最終回の記事では、2010年はいいことがあるといいなと書きましたが、早速ありましたsign03
ありがとうございますsign03sign03

もっとたくさんいいことが皆様にも訪れますよう、心から願っておりますclovershine

2010年、皆様にもいいことがいっぱいありますようにsign03clovershineclovershineclovershine



ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 13時13分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

最終回【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

元旦あたりは寒いかもsign02
週間天気予報を眺めていたら、寒波が来るとの情報が。
こんな風に雪snowが降るんでしょうかね?

Snow

2009年も、残すところあと数日ですね。

今年は、政権が交代するなど大きな躍動があった一年でしたね。

個人的には、日食を体験するというとても面白い年でした。
真夏の午前中からお昼にかけてなのに、気温がどんどん下がったり、薄暗くなったり、それまでずっと鳴いていたセミも鳴きやんでいました。
太陽のエネルギーってスゴイんだなと改めて思ったりしました。
それをこのブログでお伝えできたりして、とても楽しかったです。

2009年、皆様にとってどんな年でしたか?

来る2010年はどんな年になるのでしょうね?

いい年になって欲しいです。

2010年は元旦からいい年になりそうな予感があるんですよhappy01

元旦は満月fullmoonでスタートします。
なんだかおめでたい感じですね〜。
地球との距離が近くなるので、かなり大きな満月が見えると思います。
元旦から満月になるというのは、19年に一度くらいしか起こらない現象だそうです。
そして、そのお月様は部分月食nightが起こるんですよsign01
8.2%とちょっと小さめなのですが、食最大時刻は4時22分頃です。

それから2010年は、6月22日と12月21日にも月食が起こります。

年に3回も月食が起こるのは、珍しいことなんだそうです。

そして、旧成人の日・1月15日には部分日食がsign01
沈みゆく太陽sunが欠けて行くのだそうですよ。

普段あんまり見られない現象ですから、よかったらちょっと空を見上げてみて下さい。

前に皆既月食も、去年の日食のことも伝えていたから、またここで2010年の天体現象も紹介するんでしょう?

・・・。



…それが、もうここではお伝えできないのです。



京都便利堂からのお知らせは、今日のこの記事が最後と決定になりました。

思い返せば約2年ほど前、はじめましてのブログを書かせて頂きました。
それから今日までの間、何を書いていいのかわからず、悩んだり迷ったり。
試行錯誤しながら書かせて頂きました。

色々と難しいことはありましたが、
コメントをいただいたり、アクセス解析を見て、こんなに記事をご覧いただけているのかと知った時。
とても嬉しく、幸せでしたweep

コメントを下さった皆様。
そして、記事をご覧下さった皆様。
本当にありがとうございました
sign03

時には京都ではない所の情報を載せたり。。
内容に制約を与えず、自由に記事を書かせて下さった老舗モール様。
ありがとうございました。

なんだかこんな風に書くと、全部終了しちゃうの?って感じですが、
京都便利堂老舗モール店のトップページは、今まで通り更新して参りますsign01
季節に合わせてだいたい月に1回更新していく予定ですので、またお時間のある時にでもご覧くださいませ。
次回は松の内、1月15日頃を予定しております。

各店舗の休暇案内やお知らせにつきましては、この「お知らせ」のページか、
便利堂サイトの新着情報、京都便利堂だより欄にてご紹介して参ります。

緑色の文字の部分です。

またこのページに、老舗モール店のご案内欄が独立してできました。
こちらでもトップページの更新に合わせてご案内をさせて頂きたいと思っております。
紫色の文字の部分です。

老舗モールさんのテーマカラーに紫を使われているから合わせました。
けど色味はちょっと違うかもしれません。
紫の中でも菖蒲色という色を使用しています。
菖蒲の花言葉は「うれしい知らせheart04」なので、そんなお知らせができたらな、という思いを込めましたwink
またこちらもよろしければご覧くださいませ。

ご質問等なにかございましたらコチラまでご連絡ください。
お待ちしております。

最後までおつきあいくださいまして、ありがとうございましたsign01

どうぞ、よいお年を。。

来る2010年が素晴らしく良い年shineになりますよう、心から願っておりますsign01

ありがとうございましたsign03sign03

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 11時30分 日記・コラム・つぶやき
| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

冬至【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

もうすぐクリスマスxmas
忘れちゃいけない忘年会beerwinebottle
それが終われば大晦日noodle
12月はイベントが多い月ですね。

今日、12月22日も昔から伝わることが起こる日。
さてそれは?

「冬至」

昔からの風習で、お風呂にゆずを浮かべたり、かぼちゃを食べたりする日です。

京都ではこの数日、最高気温は10℃を切ることが多く、とっても寒い日が続いていました。
今日は平年並みの気温に戻ったようですが、西高東低と言われる冬型の天気図は変わらないようです。

もしかして、snow一年で一番寒い日?

いえいえ。
一年で一番寒い日は、2月4日の立春あたりですsnow
2月4日は、京都の街では節分祭がたくさん行われているのですが、けっこう雪が降って積もっていることもありました。

じゃあ、ここはいったい何の日?

それは一年で一番sun太陽が出ている時間が短い日です。

梅雨時分で実感が少し薄いのですが、6月の夏至の時と比較すると太陽が出ている時間が5時間くらい少ないそうなんですよ。
地球の地軸がすこし傾いているので、このような現象が起こるのだそうです。
北極圏では一日中太陽が昇らない暗闇の日nightになるのだとか。

太陽の光が一年の内一番当たらない日。
一年で一番暗闇が多い日
night
それが冬至です。

逆に、暗闇の多いこの日を迎えることができたなら、後はどんどん日が長くなっていきます。

冬きたりなば春遠からじcherryblossom
寒い冬の後には暖かい春がやってくるheart04
悪いことが続いた後に幸運に向かう、そんな感じでしょうか?
それこそ、「日はまた昇る」ですねsun

暗い暗いと暗闇を嘆かず、
のんびりホットミルクでも飲みながら、日の当たる暖かい春の訪れcherryblossomを待とうと思います。

は〜るよコイnoteということでhappy01
今年4月の八重桜cherryblossomとチューリップtulipの写真です。

Yaesakura_2

Tulip

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時15分 日記・コラム・つぶやき
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

Japan【京都便利堂】

ありがとうございます。

京都便利堂でございます。

漆器は海外でJapanと呼ばれていることはご存じですか?
お正月など、これからの季節、目にすることが多いですね。

本日は便利堂がミュージアムショップを運営している三井記念美術館で行われている漆に関した展覧会のご紹介をさせていただきます。

ただいま日本橋にある三井記念美術館で行われている展覧会が

柴田是真(しばたぜしん)展

  Photo

  

12月5日〜2010年2月7日まで開催

この名前を聞いて「知っているsign01」という方はかなりの日本美術通もしくは漆関係に詳しい方かと思います。

幕末から明治にかけて活躍した絵師であり、また蒔絵師でもありますが、
一般の方にはまだまだ認知度が低い作家かと思います。
(かく言う私もほとんど何も知りませんでした・・・)

しかし、展示を見て頂くとなぜこんなにも認知度が低いのかsign01
と思う事間違いなしの作家です。

漆塗りの技術は日本に古来からありますが、是真はさまざまな技法を駆使し、ウィットに富んだ作品を残しています。

たとえば

漆絵でも実際は紙に描いているのに画面全体に木の木目を描き、
それがまるで木の板に描かれているかのようなだまし絵。

また、果物の絵だと思ってよく見ると,、
そこに小さな小さな蟻が描かれている作品などなど・・・

一般的な「漆工品」と言って想像されるものを遥かに超えた作品達です。


現在では「漆は扱いが難しく弱そう」と思われ、
漆塗りのものを使っている人は少なくなっている気がしますが、

実は逆
sign03

漆は一度固まると酸にもアルカリにも強い堅牢さと、非常に強い粘着力を持った天然塗料なのです。

ショップではそんな本漆を使った商品を取り扱っております。

こちらは

Photo_6

今回の展覧会の為に特別に作られたえんぴつ
sign01

軸木に本漆を塗り重ね、更に蟻や蜂を繊細な蒔絵によって描いています。

Photo_3

ほかにも身近に漆を感じて頂きたいとの思いから、日本の職人さんが吉野の檜に本漆を塗り、蒔絵を施した栞などもお勧めです。

Photo_4

漆のイメージがきっと変わる、そんな展覧会です。

是非ご覧ください。

Photo_5

展覧会のオリジナルグッズ

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時00分 文化・芸術
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

冬の夜空【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

12月も半ばになりましたねxmas
2009年もあと2週間ほど。
街はクリスマスのイルミネーションが綺麗ですね。
Tree_4

便利堂社内にある営業の行動予定が書かれたホワイトボードには、
お得意先とお歳暮の文字が並んでいます。
人が少なくてガランとした部署内にいると、年末だな〜と思いますhappy01

さて、今週、京都ではかなり気温が下がるとの天気予報が出ていました。
19日の土曜日にはsnow雪かもsign02らしいです。
確かにここ数日、ぐっと寒くなった印象がありますsnow

にもかかわらず先日の夜、帰り道に外でしばらく立ち止まってしまいました。
何をしていたかと言いますと、空を見上げていたのですnight
空気の冷たい冬の夜空は、星がまたたいて普段でもとても綺麗なんですが、今週は別格なのです。

しばらく、一定の方角をじっと見つめていると、キラリshine
もうしばらくするとまたキラリshine
夜空に綺麗な弧を描いて、流れ星が流れていきました☆彡

そうなんです。
今、流れ星を観測することができるんですよ☆彡

「ふたご座流星群」

毎年この時期に見ることができる流星群です。
ちょうどこの時期に、地球がこの流星群の軌道と重なるからなんだそうです。

14日から15日が一番たくさん観測できたようですが、まだ数日はみることができるようですよ。
京都市内の街灯りでしたら、かなりハッキリとおおきな流れ星を見ることができましたので、街がかなり明るい東京や大阪などの都市部でも見ることができるかもしれませんね。

師走の忙しさでヘトヘトになったら、ちょっと夜空を見上げてみては?
お天気が良ければ、美しい天体のショーを見ることができますよ。

詳しくは国立天文台のサイトに掲載されていますので、よろしければどうぞ。

Banner

京都便利堂老舗モール店もそろそろ年末の準備。
今年は出荷の最終日が少し早くなりました。
12月20日までのご注文および、それまでにご入金いただいたご注文は21日以降年内に出荷いたします。
21日以降のご注文は、年明けの1月5日以降に順次ご対応いたします。

会社は12月29日から1月4日までがお休みとなりますので、ブログは最終日(12月28日)まで更新を予定しております!
この休暇期間中(12月29日〜1月4日)のお問い合わせにつきましては、1月5日以降順次ご対応いたします。

年賀状、どうしよう?と迷っておられる方は、是非今週中にご注文下さいませmailto

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時03分
| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

年賀状のマナー2【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

Nengahagaki

先日、年賀状のマナーとして「賀詞」についてお届けしましたが、
今回はその続編です。

2枚の年賀状が届きましたpostoffice

1枚目は、
『謹賀新年』と書かれた年賀はがきに、手書きのメッセージで『あけましておめでとうございます!』という言葉が書き添えられていました。

2枚目は、
『あけまして、おめでとうございます。』という賀詞が書かれていました。

このふたつ、どちらも間違いですcoldsweats02
さて、どこが間違いでしょう?

今回もおわかりになる方は、ここから下はご覧にならなくても問題ないかと思いますhappy01
なんのこと?とご不明なことがおありの方は、今後のためにも是非ご一読くださいませwink

それではご説明いたしましょう。

1枚目は、
「『謹賀新年』と書かれた年賀はがきに、手書きのメッセージで『あけましておめでとうございます!』という言葉が書き添えられていました。」

これの間違いは、【賀詞が重複している】です。

『謹賀新年』も『あけましておめでとうございます!』も賀詞です。
これを重複させるのはマナー違反となるのですcoldsweats02
賀詞を書いた時、添え書きは『今年もよろしくお願いします。』など、賀詞ではない言葉をhappy01

他にも『一月一日元旦』などという表現も重複表現となりますので、ご注意なさって下さいね。

では2枚目です。
「『あけまして、おめでとうございます。』という賀詞が書かれていました。」

これの間違いは?

【賀詞に句読点がついている】のが間違いです。

『あけまして、おめでとうございます。』となっていますよね。
これもマナー違反となるのですcoldsweats02
賞状など、儀礼的な文書では句読点を使わないというのが慣例となっています。
賀詞を書くときは句読点はナシで『あけましておめでとうございます』となさってくださいねhappy01

この他にもいわゆる忌み言葉(失うとか病とか)は使わないようになさって下さいね。
お正月早々、悪いイメージのあるそんな言葉は誰も見たくないですよね。
それは誰しも同じですからhappy01

言葉には霊が宿っているそうで、それを言霊というそうですが、
人に投げかけた言葉は、そのまま自分に返ってくるのだとか。
幸せいっぱいの素敵な言葉を先方にお届け下さい
loveletter
きっと素敵な言葉が返ってくると思いますよhappy01

いずれもちょっとしたことですが、気をつけて下さいね。
素敵な新年のご挨拶になりますようにsign03

賀詞についてご不明の方は、→コチラから前回の記事をご覧下さいませsign01

また、品切れになっておりました年賀はがき「虎図襖」、昨日再販売を開始しましたsign01
年賀はがきは売り切れになった時点で販売終了となります。
お気に入りのはがきはお早めにsign01

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時33分 日記・コラム・つぶやき
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

師走の京都、まだ紅葉美しく。【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

12月になりましたね。
2009年も、残すところあと1ヶ月。
京都の街は、年末に向けてあわただしくなりますdash

けれど、温暖化の関係でしょうか。
気候はまだ11月上旬から中旬ぐらいの京都。
そのおかげで街は紅葉美しい秋の装いmaplemaple

Hodukawakudari
upこれは先週末、高雄あたりから見た保津川。
写真中央には、嵐山まで川を下る保津川くだりの舟がいますよ。

Mthiei_2
upこれは昨日の便利堂屋上からみた比叡山。
色とりどりに紅葉mapleしていますね。

この週末くらいまでは、有名どころのお寺さんがライトアップをなさっていたりするので、ちょっと人が少なくなってからソロっと見に行くことが多いです。

12月上旬、京都の街はまだ紅葉を楽しんでいますが、よそはもう冬の装いで、xmasクリスマス1色になっているところもありますね。
東京の神保町でも、開発が進んだところではイルミネーションがキラキラshineと輝いています。
Jinboucho2 Jinboucho1
ここは東京の真ん中へんにありながら、レトロな喫茶店などノスタルジックな街並みが残っていたり、美味しいB級グルメが揃っていたり、見所はたくさん。
街のナビ本も出ていたりするので、お気に入りのお店を探しつつ、古書街をブラブラするというのも楽しいですね。

京都便利堂の東京神保町店もこの街にあります。
以前ご紹介しました通り、神保町駅の6番出口を出て少し進んだところ。
道順は写真付きの→コチラsign01

こちらでも、もう年末の準備。
年賀はがきやお歳暮のお礼状にと、はがきをお求めのお客様がお見えになります。

そうそう。
年賀はがきと言えば、今年も京都便利堂老舗モール店ではすでに品切れのものが出て参りました。
長沢芦雪が描いた「虎図襖」
再販する予定はあるのですが、12月中旬とちょっと遅め。
虎の部分が手刷りコロタイプなので、普通のオフセット印刷より刷るのに時間がかかるんですよ。
申し訳ございません。。

しかしsign01
もしかしたらこのはがき、今も東京神保町店の方には在庫があるかもしれません。
便利堂直営の各店舗でも販売しておりますので、そこにもまだあるかもしれませんsign01
毎日変動しているので絶対とは申せませんが、よろしければお問い合わせ下さいませ。

また、東京神保町店ではキャンペーンも行っております。
◆キャンペーン期間:年内営業日(12月28日)まで◆
その1 50枚以上はがきを購入の方に10%オフ!
その2 3,000円以上お買い上げいただき、アンケートにお答え頂いた方の中から抽選で50名様に【便利堂オリジナル・コロタイプ濱谷浩写真昭和の記録カレンダー】(非売品)を差し上げます。

このキャンペーンは、京都三条富小路店でも同様に行っておりますので、お近くの方へどうぞ。

Gettanfuda
老舗モール店で人気の幕末月旦札続・幕末月旦札もお取り扱いしております。
お正月の遊びにも是非。
歴史が好きな弊社スタッフが史実を元に作ったので、
遊びながら勉強にもなりますよeyeglassshine

年末年始の支度に、神保町をお散策がてら是非お立ち寄りくださいませsign01

ただ、神保町は古書街ですので、日曜日はお休みのところが多めです。
京都便利堂東京神保町店もそれに合わせて、日曜日と祝日はお休み。)
もし、土日がお休みなら、土曜日にお越しになることをオススメしますsign01

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 17時30分 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

年賀状のマナー【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

郵便局でも年賀はがきの発売がはじまる11月も、もう終盤にmaple
皆様、もう来年の年賀はがき、ご準備されましたか?

京都便利堂でも様々なデザインのものをご用意しておりますが、
お送りする相手によっては使えないはがきもあるんですよcoldsweats02

Photo
1番
これは、どなたにでもお送りいただけます。

Photo_3
2番
これは、お送りできる方が限られています。

さて、なぜでしょう?

おわかりになる方は、今日の記事は読まなくてもよいかと思いますhappy01
わからなかった方は、今後のためにも是非ご一読下さいませhappy01

では、早速ご説明いたします。

それぞれの新春のご挨拶、「賀詞」にご注目下さい。

1番の、どなたにもお送りできるものは
「恭賀新年」
となっていますね。

2番の、お送りできる方が限られている物は
「はつはる」
となっていますね。

「はつはる」がひらがなだからsign01ではなく、漢字で「初春」であっても同じです。

賀詞にはきちんと意味があるのです。

「恭賀新年」は、うやうやしく新年をお祝いしますという意味です。
”うやうやしく”という、相手に敬意をこめた言葉が入っているため、どなたに対してもお送りできます。

しかし、「初春」には相手に敬意をこめた言葉が入っていません。
これは、敬意が簡略化され、ただ新年と言っているだけです。
ですから、目上の方にお送りすると失礼に当たります。
目下の方やご友人に送られるには問題はありませんが。

じゃあ、「迎春」や「賀正」も同じ?

はい。同じです。
目上の方にお送りすると失礼に当たります。

じゃあ、「寿」みたいな一文字のものは?

これも同じです。
目上の方にお送りすると失礼に当たります。

ご自身で賀詞を書かれるときも、ご注意なさって下さいねsign01

年賀状の話題が増えてくるこの季節。
今年は、喪中で年賀はがきが書けないわ、という方へ。
染め型撰シリーズの冬はがきを発売しております。
よろしければ、こちらの寒中お見舞いでご挨拶なさるのも良いかと思います。

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 16時16分 日記・コラム・つぶやき
| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

山装う、京都。【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

11月も半ばですが、皆様、もう冬支度はされましたか?
京都では11月2日に木枯らし1号が吹きました。
大急ぎで冬のコートを出したのですが、同じ週の週末8日は最高気温が24℃近くまであがり、まるで残暑の陽気sun
先週はそんな感じで暖かかったのですが、今日は最高気温14℃の予報が出ていて、どの上着を羽織ろうか迷いました。

そのおかげで、今年はもう紅葉が綺麗ですmaple

011

この写真は先週の奈良なんですがsweat01京都も綺麗に色づいていますよmaple

012

さて、そんな悩ましい気候の京都ですが、京都便利堂 京都三条富小路店では、冬へ向けてのディスプレイにて、皆様のお越しをお待ちしております。
今日は、取り扱っている商品の数々をご紹介いたしますsign01

1

まずは店内奥の壁面です。
新発売した、染型撰シリーズ・2010年度年賀はがきをディスプレイしております。
拡大するとこんな感じ。

2

今年の年賀はがきは、この染型撰シリーズ8種
便利堂コロタイプで刷られた虎の年賀はがき8種、合わせて16種のデザインをご用意いたしております。

3

4
年賀はがきはただいまキャンペーンを行っておりまして、
はがきを50枚以上ご購入いただいた方に1割引いたします。
また、3,000円以上お買い上げいただき、アンケートにお答え頂いた方の中から抽選で50名様に【便利堂オリジナル・コロタイプ濱谷浩写真昭和の記録(仮)】を差し上げます。
こちらは京都便利堂京都三条富小路店東京神保町店のみで行っている限定キャンペーンですsign03

このカレンダーは毎年違う作品で制作しているのですが、
便利堂が継承している「コロタイプ印刷」(最古の写真印画技法)で印刷しております。
販売はしておりませんので、是非この機会にご応募下さいませ。

5
そして、京都便利堂老舗モール店ではまだご紹介できていないのですが、染型撰シリーズの冬はがきも新発売となっています。
寒中お見舞いにもどうぞお使い下さいませ。

8
他にも阿修羅の復元模造のはがきや、

6
伊達政宗の甲冑や陣羽織のはがき、

7
伊藤若冲のはがきなんかも取りそろっております。

この他にも色んなジャンルのはがきがたくさんございますので、是非ご覧くださいませsign01

9
老舗モール店でも人気の幕末月旦札とその続編として新登場した続幕末月旦札も販売しております。
どんなものか見たいsign01とお考えの皆様は、是非一度ご覧になってくださいませ。

そして、こちらも人気の国宝鳥獣戯画シリーズsign01
10
人気の有田焼の陶器や、

11
スタンプなどのステーショナリーもsign01

12
老舗モール店で人気のあるぽち袋もレジ横にございますよ。

maple秋の京都観光がてら、是非お立ち寄りくださいませsign01

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 14時02分
| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

ひとあしお先に!長谷川等伯!!【京都便利堂】

ありがとうございます。
京都便利堂でございます。

もう11月ですね。
今日はsunお天気なのにrain雨が降ったり、不思議な天気の京都。
そんな天候だからか、15時頃、大きな虹が空に架かっていましたよ。
それも二重になってsign01
ダブルレインボーと言うのだそうです。
ぜひ、下の画像でごらんくださいませshine

1rainbow
「ダブルレインボー」
(2009年11月2日15時頃 京都市中京区)

便利堂社屋屋上から見た、東側の空。
写っている山は比叡山です。
弊社カメラマンにより撮影されました。

thunder激動の世情だった2009年もあと残り2ヶ月。
来年、2010年はどんな年になるのでしょうか?
いい年になったらいいですねshine

さて、その2010年ですが、長谷川等伯没後400年にあたり、
春頃に東京と京都で大きな展覧会が催される予定です。
楽しみですねhappy01

でも、この秋maple、京都では一足お先に等伯の、それもめったに公開されない作品を見ることができるんですよsign01

どこで?

それは、京都祇園にある建仁寺塔頭「両足院」

1

こちらで長谷川等伯筆「竹林七賢人図」という屏風を、期間限定で特別公開しておられます。

今回、この作品を両足院様で拝見させて頂くことができましたsign01

2

普段こういった作品は美術館や博物館で見るのですが、
もともと所蔵されている場所で拝見するのは雰囲気が全然違いました。
まるで、場所も含めてひとつの作品のように感じました。

また、この「竹林七賢人図」は屏風なのですが、
近くで見るのと離れて見るのでは遠近感が違って見えます。
離れて見ると、すごく立体的で、奥行きを感じることができました。
近づくと、金色が使われているのがわかったり、登場人物達の表情を見ることができましたよ。
七賢人を見ている童子がいるのですが、そのお顔がとても可愛かったです。

是非、両方の場所でご覧になることをオススメいたしますsign01

この他にも、書など約25点の作品を公開されていますよ。

3

お庭がとても綺麗で、眺めていると、にぎやかな祇園界隈にいるとは思えないほど。。

4

5

今回、水月亭という茶室も公開され、またそちらで別料金とはなりますがお茶もいただけるのだそうです。

期間は、10月27日から11月5日まで。

詳しくは、こちらの両足院様HPでご覧下さいませ。

ちょっと紅葉にはまだ早いかも?しれませんが、もう秋の雰囲気漂う京都。
あの人混みの中色々見に行くよりは、今くらいの方がいいかもしれません。

ちなみにこちらの両足院様では、個人の方向けに座禅体験も行っておられます。
ヨガが組み合わさっていたり、色々なさっていますよ。
日程は未確定だそうですが、HP上で予定を公開されています。
気になる方は是非ご覧下さいませsign01

ランキングバナー

ブログランキングに参加しています!是非1クリックをよろしくお願いします

投稿者 京都 便利堂 時刻 15時55分 文化・芸術, 旅行・地域
| | コメント (0) | トラックバック (0)