« 日本人と桜 | トップページ | 用の美をはなれた工芸は無い »

2006年4月10日 (月)

桜の季節の自然の恵み

京都の町のまんなかで生まれ育った京都人は京都に海があることを時々忘れることがあります なんと横着な との反省から老舗モールに 丹後の「魚政」さんにご出店いただきました どれもみな美味しいですが 今回出された「白えび」は絶品です これからが旬で桜の咲くころに獲れるので「桜海老」ともいうそうです 味は「甘エビ」と「ボタン海老」のあいだで極めて美味 大きさもちょうど中間の大きさです お値段は驚くほどお値打ちの京丹後の自然の恵みです だまされたと思って是非お試しください

商品詳細は魚政さんのお店でご確認ください

投稿者 阿部 達三 時刻 15時30分
|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137805/9521416

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節の自然の恵み:

コメント

コメントを書く