« 京都は観光都市か? | トップページ | 千枚漬談義 »

2005年10月19日 (水)

京都ってなんや?-断章ー

明治百年を記念して行政が100年以上経過している企業を表彰するべく調査したところあまりの多さに驚いたと仄聞しました
京都市内だけで1000社以上あるそうです また神社仏閣が市内だけでこれまた1000現存するとのことです このような町は世界中でも京都しかないのではないかとー調査したわけではありませんので確たるものではありませんがー
この事実は京都の明確な特徴のひとつであると思っています 14年前この事実をさらに実証すべく小冊子「京都」を発刊し80号取材先は544社になります 1000社の取材を終えるのには道半ばというところです

老舗モールはこの取材編集活動を背景にたちあがったモールです
老舗とは何か についてはいずれ述べたいと思いますがともあれ100年以上存続しつずけている企業を老舗と規定しました
かつて日経が企業の寿命30年と規定し記事を展開したことがありますから100年といえばそれはそれなりに語るべき内容があります 弊社発行の情報誌「京都」で京を語るとして取材しておりますので興味のある方は老舗モール事務局へお問い合わせください

観光地としての顔を持つ京都 1200年の歴史と伝統を今の生活に継承している生活者の息吹ーわかりやすい例をあげれば祇園祭の運営などー今は祇園祭は観光資源のように思われていますがー1000年以上前に観光資源として起こった祭りでは決してありません

京都の歴史と伝統が 町衆の普通の毎日の生活と習慣が日本の伝統文化として評価されていますがその奥行きは深いのです 京都を単純に観光地として見られると京都は少し困るのです

投稿者 阿部 達三 時刻 13時11分
|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137805/6470671

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ってなんや?-断章ー:

コメント

コメントを書く